新規顧客開拓・外国人技能実習制度・共同受注・商品開発|製造業者の支援・活性化|なにわ夢工房 協同組合

原点はものづくり
  • HOME
  • なにわ夢工房とは?
  • 共同購入について
  • イベント・セミナー情報
  • 新規顧客開拓
  • 外国人技能実習制度
  • 組合員紹介

なにわ夢工房
協同組合事務局

〒555-0041
大阪市西淀川区
中島1-23-18
TEL:06-6475-5133
FAX:06-6475-5134

お問い合わせ
NCネットワーク

外国人技能実習制度

外国人技能実習制度について

外国人技能実習制度について ◆外国人技能実習制度とは?
開発途上国の若者を日本に受入れ、約3年の期間に日本の優れた産業・職業上の技術・技能・知識の修得を支援するものです。帰国後、母国の発展を担う“人づくり”に貢献することを目的とした政府公認の制度です。

 ◇技能実習制度について◇
1ヶ月の基礎的な研修終了後、日本人従業員と同様の雇用関係の下で、最長2年11ヶ月間、技能を身に付けてもらう制度です。

技能実習制度のメリット


職場の活性化

若くて意欲のある実習生と共に働くことにより、職場の活性化を図れ、
より一段上の作業の生産性の向上、作業の効率化が推進されます。

経営の効率化や改善

実習生を指導するためのマニュアルの作成、作業工程の見直しなどによる
作業効率の改善やコスト削減に繋がります。

海外ビジネスの拡大

海外進出の際の雇用のノウハウの蓄積、経営の国際化や外国企業との関係強化を促進し、
海外進出の基礎の構築や人材のネットワークが築けます。

技能実習制度のメリット
技能実習制度のメリット

技能実習生について

概要
基礎的な研修を終えた上で、技術・技能等をより実践的実務的に習得する制度です。雇用関係の下で、技能の習熟度を高めるため実習するものです。
賃金
各企業様と雇用契約を結び、毎月賃金が支給される
残業
残業が可能
雇用契約
必要
健康保険
適用(強制)
厚生年金
適用(強制)
労働保険
適用(強制)
雇用保険
適用(強制)
労働関係法令
適用
該当する
在留資格
技能実習1号ロ・技能実習2号ロ
労働者性の
有無
労働者として取り扱われる
処遇条件の
明確化
労働者に関する契約書又は労働条件通知書を交付する
傷害・疾病への
保険措置
国の社会保険・労働保険が強制適用される
時間外・休日
従事の適否
時間外・休日労働も行なえる
外国人に対する
保護措置
入管法及び労働法令に基づく保護

ページのTOPへ